60代後半の父に合う落ち着いたデザインかつ末永く使えるバッグ

私の父は一つのものを長く愛用します。
よって、いつも使っていた肩掛けのバッグはボロボロでした。

でもとても使い勝手が良いらしく、買い替える気は全くないようでした。
そこで、父の日と快気祝いも兼ねて、私を含めた子供達から新しいバッグをプレゼントする事にしました。

私は、機能性も重視しながら60代が持ってもおかしくないデザインのバッグを探しました。
そして、日経新聞の広告欄にこのバッグの広告が載っており良さそうだったので、早速そのサイトにアクセスしてみました。

 

 

 

柿渋で染めた色合といい、なんとも言えない風合い、またこだわり抜いた作り、なによりも「国産」というところに魅力を感じました。

父は男性にしては荷物が多く、雨の日は折り畳み傘を持ち歩く程です。
そんな父が喜ぶように折り畳み傘も入るサイズにしました。
中は小さなポケットがいくつか付いているので、細々したものも整理しやすそうでした。

 

実際注文して手元に届くと思っていたよりも大きく感じました。
しかし、バッグ自体の厚みはそんなになかったのでかさばる事もなく使い勝手も良さそうでした。

プレゼントは、話し合って父の日に兄弟みんなで遊びに行って渡す事にしました。
プレゼントをみんなで渡した時、父はとても嬉しそうでした。

今では、そのバッグを毎日愛用してくれています。

コメント