愛犬家の夫へ。ワンちゃんと映る写真をキャンバスに引き伸ばしてプレゼント

結婚14年目ということもあって、毎年夫へのプレゼントには悩みます。
バースデイ、アニバーサリー、クリスマスそして父の日等々、どのようなサプライズをしようか考えるのも、楽しかったりします。

 

私達には地元のシェルターからレスキューした2匹のワンちゃんがいて、その子たちが私達の子供であり私の夫が目の中に入れても痛くない存在なので、たくさんの写真を撮ります。

その写真の中でも1番可愛くて、父を慕っている様子が分かる写真を選び、インターネットで写真を引き伸ばして、キャンパスのようなフレームにしてくれるサイトを見つけ、オーダーしました。


もちろんその写真が届いた時は、子供達からの父の日のプレゼントとして、”Happy Fathers’s Day”と書いたカードも添えて渡しました。
とっても驚いてワクワクしながら、届いた小包みを開ける夫。

うちの子達も側で「何だろう?」と不思議そうに見ています。

そしてその写真フレームを見た瞬間、「わ〜可愛い」と叫んだかなと思ったら、喜びのあまり、ポロポロ涙を流す夫

年を取るといつ何が起こるかわからないので、こうゆう大切な思い出がギフトでもらえるのは、どんなに高価な物より嬉しかったようです。