定年後の趣味は大切!母の退職祝いに刺繍もできるミシンをプレゼント

ブラザー EMV8101 刺しゅうコンピュータミシン 「Family Marker FM1100」

私の母親は昔から裁縫が大好きでした。
ミシンも持っていたのですが数年前に壊れてからは仕事が忙しいこともあり裁縫をする時間がなくなっていたようです。

 

 

母親は還暦を迎えたと同時に仕事も定年退職しました。

定年後の趣味はとても大切です

定年してテレビばかり見て家に引きこもる生活はして欲しくなかったので、兄弟で相談して母親にミシンを送ることにしました。

ミシンは値段が安いものから高いものまで様々でした。

しかし還暦祝いということで思い切って刺繍もできるタイプの少し高価なものを選びました。

インターネットで購入すると実店舗よりも一万円近く安く購入できる事が分かったので、インターネットで購入しました。

 

早速届いたミシンを母親の還暦祝いとして手渡しました。
早速母親はミシンを開けました。

ミシンに詳しいだけあって高価なミシンだということに気づいたらしくとても喜んでくれました。

早速孫の洋服やかばんなどを作ってあげると大張りきりでした

還暦になって無趣味だと退屈ですが、趣味があって本当に良かったなと感じました。

今でもミシンを頻繁に使用しているみたいで、ミシンを購入して本当に良かったなと思います。