旦那の転勤で離れ離れになる親友に。思い出いっぱいの特別なケーキ




高校時代からの親友が急遽旦那さんの転勤でニューヨークへ1年半行くことになりました。
お互い結婚してからも頻繁に会うほど仲がよかったため、たった1年半とはいえ寂しい気持ちが強く、盛大にお別れ会をしようと仲良し5人組で計画しました。

5人組のうちの一人の自宅でお別れ会を開きました。

私たちは引っ越す友人にサプライズをしたかったので、前日にケーキが届くよう注文し、自宅を開放してくれた友人が冷蔵庫で保管してくれました。

サプライズプレゼントは写真入りケーキにしました。

大切な日に贈る特別なケーキ【ピクトケーキ】



これから引っ越す友人のことを考え荷物を増やしたくないと思い、形に残るものではなく心に残るプレゼントを選びました。

選んだ写真も仲良しメンバーで昔撮った写真と引っ越す友人の家族写真計3枚をうまくデザインしてもらいました

さて、ある程度飲み食いしてお別れの会も中盤にさしかかったところで突然電気を落とし、ろうそくを立ててケーキを運びました。
友人は泣いて喜んでくれてみんなで抱き合いました。

ケーキには「頑張れ」のメッセージも入れてもらいました

友人は何枚も写メを撮り、LINEのトップ画像に設定していました。
形に残らなくても心に残る贈り物、素敵だと思いました。