入院の続く母への誕生日プレゼント。体に良い生姜や蜂蜜を使った上品なお菓子

廣尾瓢月堂の六瓢息災

病気で入退院を繰り返し、落ち込むことの多い日々が続いていた母の誕生日が近付き、何か元気を出してもらえるものをプレゼントしたいと思っていた矢先に、雑誌で偶然見つけたのが廣尾瓢月堂の「六瓢息災」というお菓子でした。

 

母はスイーツが好きで、食べたことのない珍しいお菓子をプレゼントすると喜んでくれるので六瓢息災なら気に入ってくれると思い、購入することにしたのです。

誕生日に喜ぶ顔を期待しながら手渡しすると、きれいな包装紙に目を奪われた様子。

破かないように丁寧に開け、黒い上品な化粧箱を見た瞬間、縁起の良いひょうたんの絵と、無病息災を思い起こさせる六瓢息災という商品名を見て、母は感激していました。

 

化粧箱のフタを開けると、美しい金色と銀色の包装紙に包まれた四角いお菓子が入っていて、一つ手に取りきれいで上品だねと嬉しそうにしていました。

包装紙を開けると一口サイズの可愛いお菓子が入っていて、間にナッツが入っているのが見えます。
美味しそうと笑顔で食べ始めた母は目を丸くしながら「これお母さんが好きなものばかり中に入ってるんじゃない?」と一言。

六瓢息災は中に蜂蜜漬けの生姜と木の実が挟まっている柔らかい焼き菓子なのです。
母は生姜も木の実などのナッツ類も好きなので、かなり喜んでくれました。

 

プレーンとショコラ味の2種類あるのですが、どちらも甘過ぎずビスキュイの柔らかさと木の実のカリカリ食感の両方が味わえる美味しいお菓子。
両方とも気に入ってくれ、また食べたいとリクエストしてくれたので、プレゼントを六瓢息災にして本当に良かったと思いました。

 

体に良い生姜や蜂蜜、木の実を使った上品なお菓子で、美しい包装も喜ばれる六瓢息災は、大切な人への贈り物にぴったりだと、母の笑顔を見て心から感じました。